ライディーンのパパ活放浪記

パパ活に興味を持っているがなかなか一歩が踏み出せないという人もいると思います。パパ活とは、経済的に支援してくれる男性とデートや食事などの時間を共有することで、その対価としてお金を受け取ることができる活動のことです。地域や人によって提示する価格や相場が違うため一概に「この行為はいくら」とは言えませんが、一般的な報酬としては、顔合わせで5000円、デートで3万円と言われています。

パパ活の報酬は?大人とは?自分に見合った条件を設定しよう

「パパ活に興味はある」もしくは「やってみたい」と思っている人もいるのではないかと思います。

 

しかし、「パパ活って具体的にどんなことをするのか」「報酬はどれくらい受け取れるのか」など悩んで一歩踏み出せないという人に、これからパパ活の基本的なことや報酬について紹介していきたいと思います。

 

パパ活とはいったいなにをするの?

パパ活とは、簡単に説明すると「経済的に支援してくれる男性とデートや食事などの時間を共有することで、その対価としてお金を受け取ることができる活動」のことです。

 

パパ活の内容として、男性とショッピングデートや食事デートをして、楽しい時間を過ごさせてあげることが重要になっています。

 

基本的には、パパ活は「身体の関係はなし」になっていますが、お互いが大人のため、身体の関係あったりするパパ活もあります。

 

パパ活は身体の関係は必須ではないものの、やはりパパ活に大人の関係を希望する男性が多いため、どこまでOKなのかを事前にしっかりと決めて相手に伝えておくことが大事になってきます。

パパ活大人の詳細はコチラ

 

パパ活の報酬はどれくらいなのか?

パパ活の報酬としては、デート内容によって受け取る報酬は異なってきます。

 

地域や人によって提示する価格や相場が違うため一概に「この行為はいくら」とは言えません。

 

パパ活の一般的な報酬としては、顔合わせだけで「1~2時間5000~1万円」、「食事のみ2~3時間2~3万円」、「デート5~6時間2~3万円」、「旅行1泊~5万円~」、「身体の関係ありのお泊り3~4時間5?10万円」と言われています。

 

パパ活の報酬に幅があるのはなぜ?

パパ活の報酬には、地域や人で異なります。

 

首都圏でするパパ活と地方でするパパ活では、「約1万円」ほど報酬に違いがあったります。

 

さらに、人にはよって価格が異なるため、一般的な相場は「デートが2?3万」だけど自分は「5万円」じゃないとしないということもできます。

 

しかし、あまり相場よりも高いと男性側も対価を求めてきますし、割に合っていなければ1回きりで二度と支援してくれなくなってしまうので、自分に見合った価格を設定するようにしましょう。

 

パパ活の基本的なことや報酬について紹介してきました。

 

パパ活は、基本的に身体の関係なしでショッピングデートや食事デートを男性と時間を共有して楽しませてあげることで、その対価として報酬を受け取ることができます。

 

そのため、あまりに価格が高すぎる設定にしてしまうと、男性が支援してくれないので、その点も含め自分に見合った報酬を提示するようにしましょう。


パパ活アプリや出会い系サイトを活用する

パパ探しでも特に手軽なのが、パパ活や出会い系のアプリ、サイトを利用した方法です。

 

こうしたアプリやサイトは非常に自由度が高く、一度登録すれば好きな時にパパ探しできるのが特徴。

 

プロフィールを見た男性からリアクションをもらい、条件やお手当を相談してデートの日程を調整できます。

 

もちろん、女性側から気になる男性にコンタクトを取ることも可能です。

 

オンライン上でコミュニケーションを取ってから顔合わせの流れになるので、ある程度相手を見極めてから交渉に持ち込めるのもメリットになります。

 

アプリやサイトにもさまざまな種類があり、集まっている年齢層やサービスの傾向から自分に合っているところを選べますし、容姿やスペックに自信がないかたでも始めやすい手段です。

パパ活相手の探し方の詳細はコチラ

 

ギャラ飲みや交際クラブで出会った人に援助してもらう

ネット上でのパパ探しは気軽な反面、実際に会ったらメールや電話でのやり取りしていた時とイメージが違ったという失敗も少なくありません。

 

もう少し相手を知ってから、信用できそうな人とパパ活したいという場合には、ギャラ飲みや交際クラブなどで知り合った人に持ち掛けるのもいいでしょう。

 

ギャラ飲みでのコミュニケーションを通して相性のいい人を見つけ、パパ活につなげる女性はたくさんいます。

 

また、面接を受ける必要があるためギャラ飲みよりもハードルは上がりますが、高スペックの太パパ候補と出会える可能性が高まるのが交際クラブです。

 

マッチング後にどんなお付き合いをするかは当人の判断に委ねられるため、太パパ相手に定期契約を交わしている女性もいます。

 

中には、無料のSNSを使ってパパ探しするかたも少なくありませんが、安全面を考慮すれば本人確認必須の優良アプリやサイトを使うのがおすすめです。

 

また、ギャラ飲みや交際クラブ以外にも、水商売などからパパ活相手を見つけるかたもいます。

 

いずれにせよ、男性とのお付き合いではどこまで許容できるのか、お手当の条件などはしっかり決めておくことが大切です。

 

パパ探しにはさまざまな方法がありますので、まずは自分ができそうなやりかたで挑戦しましょう。